Blog ビジネスの種

ニコニコ静画に関してリサーチしてみた

投稿日:

アマチュアクリエイターに関しては、過去にもブログ書いたことあるんですが、今回は実際に調べてみたことをを含めて書きます。

アマチュアクリエイターが活躍する時代

ニコニコ静画とコンテンツ奨励プログラムについて

HKギャラリー

 

まずはこちらの毒ムギ氏の漫画を読んでみて欲しい。

 

 

毒ムギ氏は実際に面識のある友人である。

このエントリを書いている段階(2014.10.12)での「童貞卒業部」の再生数は、93,363であった。

 

ここからは、簡単にニコニコ静画を調査した結果を含めて話をする。

ニコニコ静画に登録されているマンガ作品は、6,766作品であった。

 

現在、毒ムギ氏の作品は、更新中ではあるが、ニコニコ静画にこれまで公開された6776作品中400〜500位に位置しているものと思われた。

その根拠を以下に示す。

再生数と順位の関係に関して、各区切りの順位ごとに再生数を確認した。その結果を以下に示したものである。調査は2014.10.11に調査した。

 

まず、100万回再生を超えた作品は90作品存在した。

次に、区切りの順位の再生数を記載して行く。

200位  再生数 332,026

500位  再生数 80,238

600位  再生数 58,246

800位  再生数 34,128

1000位  再生数 21,979

1200位  再生数 15,917

1400位  再生数 11,120

1500位  再生数 9,528

1600位  再生数 8,444

2000位  再生数 5,157

3000位  再生数 2,045

4000位  再生数 986

 

以上、100万回再生を達成した作品は、全体の約1.33%、10万回再生を達成した作品は約6.41%という結果であった。

 

上位の作品は、ほとんどがニコニコ動画公式、もしくは、大手出版社の雑誌とのコラボレーション作品であると思われた。

そういったコラボレーションがない作品に関しては、その作者さんの単行本出版情報などが記載されていることから、プロもしくはセミプロの作者による作品だと思われた。有料サービスとの連携もしばしば見られることもあり、上位の作品はすでにコマーシャルベースにのっていると考えられた。ニコニコ静画と大手出版社がコラボレートしている作品は当然露出も多いし、再生回数が伸びるのも当然である。

 

また、上位の作品中には、艦これなどのファンコミックも含まれていた。完全オリジナル作品ではないということも出来る。

 

ニコニコ静画のマンガは、2010年8月27日頃からスタートしたようで、2012年3月13日以降にプレミアム会員が自作のマンガを投稿できるようになったとの事であった。アマチュアユーザーが気軽に投稿できるようになったのはつい最近であるとのこと(参照:wikipedia)

 

 

こういった調査の上で、1人のアマチュアユーザーである毒ムギ氏の「童貞卒業部」に勢いがあることが確認できた。

付け加えるならば、「童貞卒業部」は、2014.09.03と、かなり最近に連載が始まっていることも特筆すべき事項である。

 

毒ムギ氏の個人情報を流すのでちょっと恐縮だが、彼はまだマンガを描き始めて、わずか半年ほどのアマチュアである。

必然ながら、画力は上位の作者と毒ムギ氏で大きな開きがあると言わざるを得ない。ニコニコ静画で活動を開始した当初、コピー用紙とボールペンのみでマンガを作成していた。現在は、パソコンとペンタブレットで作画しているが、まだ機能を使いこなしている状況でもないようだ。

 

2日に1度のハイペースな連載の都合上、コマ数が少ないという特徴がある。この特徴がニコニコ静画で受け入れられたのかもしれない。

特徴的なタイトルに引かれて読んでしまうニコニコ静画ユーザーも少なくないはずだ。

 

そういった特徴を差し引いて考慮しても、プロのマンガ家たちに混じってのこの活躍は上々であろう。まだ連載中であることから、今後、益々再生数は伸びていくことが期待できる。

 

 

もうひとつ感じたこととして、ニコニコ静画に投稿されるイラストの数は、マンガと比べ、格段に多い。

これは、完全オリジナルストーリーを創造することが、いかに難しいか?ということを示しているのではないだろうか?

イラストでも、マンガでも、「ファンコミック」という同人的な活動のものが多いことからも伺える。

 

 

長くなってしまったため、そろそろこのエントリをまとめようと思うが、是非、この孤高の漫画家に注目してもらいたい。

また、デフレや景気低迷で暗いニュースの多いこの日本、ニコニコ動画やyoutubeなど、アマチュアが活躍する場が増えてきている。

マンガでもイラストでも、動画でも音楽でもいい。我こそは!と思う人は是非、オリジナルの作品を持って挑戦してほしい。

最近は作画するためのペンタブレットや、作曲するためのMIDIキーボードコントローラーも安価に入手することが出来る。

アマチュアの方から飛び出してくる優れたコンテンツに出会えるのが楽しみだ。

-Blog, ビジネスの種
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【文房具】【万年筆】顔料インクに手を出してみた

万年筆のインクボトル、既に10本以上を保有してまして、使い切れないなーってずっと思ってたところなんです。インクも放っておくと傷んじゃうしね。 ちなみに、インクボトルの保管方法として、素敵な技を習いまし …

no image

みんななりふり構っていられない

今年も終わりですが、思ったより平穏な日々が続きましたね。金融危機の一つも発生するかと思ったけど。先延ばしにされてるだけですかね。 テロやらイスラム国を含む宗教の問題、原油なんかの資源の問題、そして捏造 …

BABYMETALを通して感じた国境

この写真は、BABYMETALネタを書き始めてから、海外のどの国からアクセスがあったかを示す写真です。本当にいろんな国からのアクセスがあって驚きました。正直、チリやメキシコなどの南米の国からのアクセス …

no image

今日も仕事場の最寄りの駅で安保法案反対のデモに遭遇して不愉快…憲法守れ!とか言う奴こそ憲法で定める義務を守ってないんだって…

今日もさっさと仕事場から脱出するやいなや、安保法案反対のデモに遭遇しましてね…でかい騒音上げやがって、大変不愉快です。 大抵この手のデモでは、憲法守れって言うプラカードがオマケとしてついてましてね…辟 …

今日行われたBABYMETALについての会話

今日は、同僚のK氏と、BABYMETALについて、少しだけ話をしました。 K氏は40台半ばの男性で、現役のバンドマンです。K氏についてはこちら     俺「最近、BABYMETAL …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。