Blog

エボラ出血熱の思い出

投稿日:

エボラ出血熱、全世界で蔓延してますね。もう日本で発生することも覚悟しておいた方が良さそうです。

エボラウイルスについて、何と無く思い出した話があるので書いておきます。

あれは今から9年も前の話になるのかな‥。

当時、私は分子生物学の研究室に配属になって、死ぬほど叱られながら辛い毎日を過ごしておりました。

ある日、博士後期過程の先輩が、Nature かScienceのどっちかを暇つぶしに読んでいました。その中にエボラウイルスの記事があって、以下のような話をしました。どんな内容の論文かは全く覚えてませんが。

先輩「これ見なよ、エボラウイルスもここまで解明されたんだぜ」

自分「エボラウイルスですか‥感染のリスクを犯してまで研究する人っているんですね‥自分なら絶対やりたくないです。」

先輩「だけど、将来、パンデミックが起きた時のためにも、こういう基礎研究は大事だぜ。研究ってのは積み重ねが生きてくるからな」

皮肉にも9年経って、自分が感染症絡みの仕事をしているとは‥当時は思いもよらなかったんですが。

エボラ出血熱の場合、致死率があまりにも高いので、エボラ出血熱が発生しても、これまでは蔓延する前に村ごと消滅して終息というパターンがほとんどでした。

だから、パンデミックなんて起きないだろうと思っていた矢先、世界中がこんな状態で‥。

今思えば、あの時先輩と話していた論文のような基礎研究が間違いなく活きているんでしょうね。

富士フイルムのアビガンという薬がインフルエンザだけでなくエボラウイルスにも効くっていうのは、エボラウイルスゲノムの解析が済んでいて、RNAポリメラーゼの一次配列が明らかになっていたからわかったことでしょうしね。

基礎研究に携わっていた人には敬意を表します。同時に、日本も基礎研究でも貢献して欲しいなーと思います。

自分はただのメーカーの研究職ですが、高校生とか、若い人に出来るだけ科学への興味をもってもらうようにすることぐらいしかできませんかね‥。

そんなことも考えつつ、今後のBlogでも書こうかなーと思います。

長々読んでいただいて、ありがとうございました。

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

最近「意識高い系」って言う言葉が悪口っぽく使われてるけど、褒め言葉であるべきだと思うんだ

どうも最近、「意識高い系」って言う言葉が、誰かを中傷したり小馬鹿にしたりするような感じで使われているような気がするんですよね。 だがちょっと待って欲しい、そいつらは意識だけでも高めようとしたんだ!だか …

no image

日本企業と外資系企業

実は現在転職活動中です(2014.02現在) 実は外資超大手企業の採用面接に呼ばれて、行ってきました。結局は落ちてしまったのでで、無念としか言いようがないのですが。これは以前のエントリにでもちょっと触 …

no image

ネットショッピングサイトの比較

前から漠然と考えていたけど、ネットショッピングサイトについて考えてみました。 大きなネットショップサイトはamazon、楽天、ヨドバシカメラなんかが考えられるでしょうか。 色々考えをまとめてみたかった …

no image

ブログ 初投稿

ようやくブログ初投稿できることになりまして、まぁまぁ感無量です。 というのも、下書きの状態のエントリがたくさんありまして、どれも中途半端に書きなぐってあるわけです。 最後まで完成させる大変さっていうの …

no image

パワハラと東芝と山一証券と

最近は、パワハラについて文章を書いたり、色々見聞きしたり、とそんな事が凄く多いです。 そんでもって、東芝がなんや色々やらかしたみたいで、私には会計の話とか難しい事はよくわかりません。そもそも不適切会計 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。