Blog

エボラ出血熱の思い出

投稿日:

エボラ出血熱、全世界で蔓延してますね。もう日本で発生することも覚悟しておいた方が良さそうです。

エボラウイルスについて、何と無く思い出した話があるので書いておきます。

あれは今から9年も前の話になるのかな‥。

当時、私は分子生物学の研究室に配属になって、死ぬほど叱られながら辛い毎日を過ごしておりました。

ある日、博士後期過程の先輩が、Nature かScienceのどっちかを暇つぶしに読んでいました。その中にエボラウイルスの記事があって、以下のような話をしました。どんな内容の論文かは全く覚えてませんが。

先輩「これ見なよ、エボラウイルスもここまで解明されたんだぜ」

自分「エボラウイルスですか‥感染のリスクを犯してまで研究する人っているんですね‥自分なら絶対やりたくないです。」

先輩「だけど、将来、パンデミックが起きた時のためにも、こういう基礎研究は大事だぜ。研究ってのは積み重ねが生きてくるからな」

皮肉にも9年経って、自分が感染症絡みの仕事をしているとは‥当時は思いもよらなかったんですが。

エボラ出血熱の場合、致死率があまりにも高いので、エボラ出血熱が発生しても、これまでは蔓延する前に村ごと消滅して終息というパターンがほとんどでした。

だから、パンデミックなんて起きないだろうと思っていた矢先、世界中がこんな状態で‥。

今思えば、あの時先輩と話していた論文のような基礎研究が間違いなく活きているんでしょうね。

富士フイルムのアビガンという薬がインフルエンザだけでなくエボラウイルスにも効くっていうのは、エボラウイルスゲノムの解析が済んでいて、RNAポリメラーゼの一次配列が明らかになっていたからわかったことでしょうしね。

基礎研究に携わっていた人には敬意を表します。同時に、日本も基礎研究でも貢献して欲しいなーと思います。

自分はただのメーカーの研究職ですが、高校生とか、若い人に出来るだけ科学への興味をもってもらうようにすることぐらいしかできませんかね‥。

そんなことも考えつつ、今後のBlogでも書こうかなーと思います。

長々読んでいただいて、ありがとうございました。

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

これからアイスティーは水で淹れることにしました

ダイエットの一環で、家で飲む飲み物はペットボトルのお茶やジュースを買うことなく、自分で淹れることにしていました。 なんと言っても安上がりですし、健康にもよいでしょう。 メニューはコーヒー麦茶紅茶の3つ …

no image

「まとめ買いはかえって損!?」 ちょっとでもモノを減らす努力中です

部屋が狭いので、普段から、ちょっとずつでもモノを減らそうと努力してます。モノを捨てる事に関しては、過去にもブログ書いてると思います。細かい話では、買いだめした消耗品なんかを一旦消費し尽くして、全部空っ …

no image

ホリエモンを見てきました

2014年2月16日 大阪マイドームで、ホリエモンの講演会を聞いてきました! 【送料無料】ゼロ [ 堀江貴文 ] 価格:1,470円(税込、送料込)   この本の発売記念・販売促進のための講 …

パッケージを見て思った事 「男前豆腐」

最近、男前豆腐をたくさん買ってしまうんですよね。スーパーで。 商品を売るためにパッケージというものが非常に大事だと思いました。当たり前の話なんですけど。 とにかく目を引き付けますよあのパッケージ! 京 …

no image

不可能が可能になる瞬間に気付くことは出来ない

小さい時、「これは無理だわ-」って思った事が、大きくなって「簡単だったなー」ってなること、良くあるじゃないですか。 いやつい最近でもよく実感してるんですけど。これは悲観的な自分に起因することなのか、と …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。