未分類

劣勢にどうやって立ち向かうか

投稿日:

優勢を保ち続けるのは、もちろん弛まぬ努力が必要です。だけど、劣勢をひっくり返す事に比べれば、比較的容易なことなのかな、と。

劣勢の時の戦い方は、本当に難しい。一番多いパターンは、ズルズルと決断を先延ばしにして、最後に博打を打って失敗する。これのような気がしてます。

最後まで諦めないのも一つの選択肢だが。。。何がベストなんでしょうね。

例えば北朝鮮情勢なんかもケーススタディになるかもしれない。自分が北朝鮮の指導者だったら?などという妄想に耽って色々考えるのも面白いかもしれませんね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

韓国に住んでた人の話を一つ…

けっこうリアルに吹いたんですけど、知り合いが住んだ韓国の家では、 テレビのリモコンで電源オンすると、なぜかエアコンの電源がオンになる とのことでした。 コンセントとか室内灯のスイッチは全部曲がってつい …

no image

コインチェックがマネックスの子会社ですって…。恐怖しかないんですが。

先に意見表明しておくのですが、自分は、仮想通貨にはかなり否定的な意見を持っておりまして…。 マネックスグループがコインチェックを完全子会社へ、っていうニュースには驚きましたね。数日前から話題にはなって …

no image

自分の昔のBlogを振り返ったら気分が滅入ってきたwww

自分の昔のBlogを見てたら、酷過ぎて気分が滅入ってきたw 当時何を考えていたのかよくわからないけど、断片的に色々思い出して、気分が滅入るのと混乱するのと面白いのと混ざり合ってカオスな気分w だけど、 …

no image

ドイツ銀行も東芝もフォルクスワーゲンもオリンパスもエンロンもみーんなモラルハザード

もうね、皆さんはわかってらっしゃるでしょう。みんなモラルなんてないんですよ。新興企業の株買ってた方がずーっとましでしょ。 しっかしこんだけつづくとホントまじめに仕事するのが馬鹿らしくなりますね。どんだ …

no image

真面目にやっている人が報われる世の中になってほしい

最近、東芝とかのモラルハザードについてちょいちょいブログを書きました。将来、どんな世の中になって欲しいか?と聞かれたら、私はこう答えるでしょう。 「真面目にやっている人が報われる世の中になって欲しい」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。