未分類

劣勢にどうやって立ち向かうか

投稿日:

優勢を保ち続けるのは、もちろん弛まぬ努力が必要です。だけど、劣勢をひっくり返す事に比べれば、比較的容易なことなのかな、と。

劣勢の時の戦い方は、本当に難しい。一番多いパターンは、ズルズルと決断を先延ばしにして、最後に博打を打って失敗する。これのような気がしてます。

最後まで諦めないのも一つの選択肢だが。。。何がベストなんでしょうね。

例えば北朝鮮情勢なんかもケーススタディになるかもしれない。自分が北朝鮮の指導者だったら?などという妄想に耽って色々考えるのも面白いかもしれませんね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【つぶやき】大昔は高血圧とか高血糖とかがとってもいいことだった

原始時代とかは、高血圧とか高血糖とか、エリートの証だったって知ってます?平均寿命が30歳くらいだったみたいだし、獲物が現れたら直ぐ狩に行って活躍できるとか、そういう利点があったみたい。 今みたいに生活 …

no image

モノを捨てまくってます

ここんとこ、やたらめったらものを捨てまくっています。それでも、まだまだ部屋に溢れかえるほどモノがたくさん。 とりあえず、CDは全部処分しました。いくらつぎ込んだんだろうかと怖くなりますが、気にしないー …

no image

俺が馬に嫉妬した話

求愛中の女性にアポ取ろうとしたところ、乗馬と天秤にかけられて、なおかつ負けそうな状況って言う(笑) 過去には押し倒すのに成功するも当時の彼女とちゃんと別れてなかった事を思い出し、自ら自重するというチキ …

no image

後悔ってのはどうやって次に活かせばいいんかね

あの時こうしておけば良かった、とか、あの時これを入手しておけば、なんていう後悔は日常転がりまくってる訳だけれども、この後悔は、どうやって次に活用したらいいんですかね。 思慮深く、「前回失敗したときに似 …

no image

真面目にやっている人が報われる世の中になってほしい

最近、東芝とかのモラルハザードについてちょいちょいブログを書きました。将来、どんな世の中になって欲しいか?と聞かれたら、私はこう答えるでしょう。 「真面目にやっている人が報われる世の中になって欲しい」 …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。