未分類

自分の緑内障についての経過

投稿日:

数日前に、ツイッターの質問箱で、自分の緑内障の経過について質問がありました。質問していただいた人はまだお若いらしいのでとても不安だとのことでした。

結論から言ってしまえば、ちゃんとお医者さんの言うこと聞いて、治療しましょうね、くらいのことしか言えないんですけど、参考になるような話でも書いておこうかと思います。

むしろ、若くして発見されて、良かったとポジティブにとらえるべき事案だと思いますよ。手遅れになってからでは遅いし。

自分の場合、日本人に多いとされる、眼圧が正常範囲の緑内障ですね。10年近く前に脳腫瘍が発見されて、そのついでで発見されたって感じでした。視野の欠け方が教科書と全然違うってんで、何人かのお医者さんが頭抱えてましたわw。

脳腫瘍の手術後、視野の欠け方が一時的に改善したので、緑内障じゃないのかな??ってなったけど、やっぱり年単位で経過観察していくと、視野の欠け方がどんどん大きくなって、緑内障って事になりました。

点眼治療を始めて2年くらいかな、視野の欠け方が進むことはなく、ピタリと進行が止まったみたいです。あくまで自分の場合。時々点眼忘れちゃうけどテヘペロ。

まぁ正直、お医者さんが、「これ以上は見逃せない、治療開始だ」って言われた時点でも、自覚症状なんてほぼないし、「ここの視野が欠けてるよ」って言われて初めて分かるレベルですわ。

元々、小学生のころから、左目の方が右より視力が良いはずなのに見にくかったですからね、脳腫瘍のついでとは言え、発見されて本当ラッキーでしたわ。今は左目だけやけど、いずれ右目にも来るっぽいです。ずーっとこのままの可能性もあるけど。まぁその時は目薬の回数が増えるだけでしょーくらいで考えてます。

この病気、あまりに治療効果が実感できないもんで、途中でドロップアウトしてしまう人が多いらしいんですよね。。。そこだけ気をつけてほしいところです。ほっといたら絶対進行するし。

質問箱で質問いただいた方へ。

私から言わせて貰うことは、繰り返しになっちゃうけど、

お医者さんにちゃんと通いましょう!

ってのと、

発見されてラッキーだったと思うべき!

って事ですね。

どこぞのスタディでは、40歳以上の5パーセントで進行した緑内障が発見されたとかいう話もあったし、決して珍しい病気じゃないので。

私は、普段の仕事が医療系メーカーの研究職なので、若干、普通の人と病気の捉え方が違うかもしれませんが、どうぞお力落とさずに。決して治るとは言えない病気ですが。。。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ゴルフ体験談。色々考える事が多いね。

ついこないだ行ったゴルフについて備忘録的な記録を。ゴルフと言えば、おっさんの代表的娯楽と言えますわね。まぁそれには同意できます。色々と面白いところを認識している最中ですし、分かったことから記録していこ …

no image

身体に限界を感じるけど、まだまだ諦めるわけにはいかないので頑張る

このブログではストレッチの重要性を訴えてきたり、色々、身体の改善について考えたりしたときに色々書いてきましたが、改めて、最近限界を感じますね。 ちょっと身体に負荷をかけるとすぐ筋肉が張るし、足は硬くな …

no image

自分の昔のBlogを振り返ったら気分が滅入ってきたwww

自分の昔のBlogを見てたら、酷過ぎて気分が滅入ってきたw 当時何を考えていたのかよくわからないけど、断片的に色々思い出して、気分が滅入るのと混乱するのと面白いのと混ざり合ってカオスな気分w だけど、 …

no image

俺が馬に嫉妬した話

求愛中の女性にアポ取ろうとしたところ、乗馬と天秤にかけられて、なおかつ負けそうな状況って言う(笑) 過去には押し倒すのに成功するも当時の彼女とちゃんと別れてなかった事を思い出し、自ら自重するというチキ …

no image

真面目にやっている人が報われる世の中になってほしい

最近、東芝とかのモラルハザードについてちょいちょいブログを書きました。将来、どんな世の中になって欲しいか?と聞かれたら、私はこう答えるでしょう。 「真面目にやっている人が報われる世の中になって欲しい」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。