未分類

自分の緑内障についての経過

投稿日:

数日前に、ツイッターの質問箱で、自分の緑内障の経過について質問がありました。質問していただいた人はまだお若いらしいのでとても不安だとのことでした。

結論から言ってしまえば、ちゃんとお医者さんの言うこと聞いて、治療しましょうね、くらいのことしか言えないんですけど、参考になるような話でも書いておこうかと思います。

むしろ、若くして発見されて、良かったとポジティブにとらえるべき事案だと思いますよ。手遅れになってからでは遅いし。

自分の場合、日本人に多いとされる、眼圧が正常範囲の緑内障ですね。10年近く前に脳腫瘍が発見されて、そのついでで発見されたって感じでした。視野の欠け方が教科書と全然違うってんで、何人かのお医者さんが頭抱えてましたわw。

脳腫瘍の手術後、視野の欠け方が一時的に改善したので、緑内障じゃないのかな??ってなったけど、やっぱり年単位で経過観察していくと、視野の欠け方がどんどん大きくなって、緑内障って事になりました。

点眼治療を始めて2年くらいかな、視野の欠け方が進むことはなく、ピタリと進行が止まったみたいです。あくまで自分の場合。時々点眼忘れちゃうけどテヘペロ。

まぁ正直、お医者さんが、「これ以上は見逃せない、治療開始だ」って言われた時点でも、自覚症状なんてほぼないし、「ここの視野が欠けてるよ」って言われて初めて分かるレベルですわ。

元々、小学生のころから、左目の方が右より視力が良いはずなのに見にくかったですからね、脳腫瘍のついでとは言え、発見されて本当ラッキーでしたわ。今は左目だけやけど、いずれ右目にも来るっぽいです。ずーっとこのままの可能性もあるけど。まぁその時は目薬の回数が増えるだけでしょーくらいで考えてます。

この病気、あまりに治療効果が実感できないもんで、途中でドロップアウトしてしまう人が多いらしいんですよね。。。そこだけ気をつけてほしいところです。ほっといたら絶対進行するし。

質問箱で質問いただいた方へ。

私から言わせて貰うことは、繰り返しになっちゃうけど、

お医者さんにちゃんと通いましょう!

ってのと、

発見されてラッキーだったと思うべき!

って事ですね。

どこぞのスタディでは、40歳以上の5パーセントで進行した緑内障が発見されたとかいう話もあったし、決して珍しい病気じゃないので。

私は、普段の仕事が医療系メーカーの研究職なので、若干、普通の人と病気の捉え方が違うかもしれませんが、どうぞお力落とさずに。決して治るとは言えない病気ですが。。。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

2019新年早々、元号が変わろうとしている年に、あけましておめでとうございます。大根は旨い。

皆さん新年あけましておめでとうございます。2019です。 あっという間に10日が過ぎ、そんな中でも、世界は色々動いてますね。 隣の半島とか、米中の貿易戦争とか。目まぐるしく世の中は動いてる。新年早々の …

no image

テレビの弱体化は今後も続くだろうけど、まだまだ影響力は大きいな。五輪担当相への追求とか

ここ数日、若くて有望な水泳選手の病気が大きな話題になっておりますな。正直、他人の病気をここまで大きく報道していいんかなって思うのが本音なのですが。病気とかって一番の個人情報なんだけどなー。 そして、オ …

no image

【株式上場企業研究 】 極楽湯 【2014.03.13】

スーパー銭湯のチェーン店である極楽湯の株式を購入して早3年。 個人的にずっと注目している銘柄です。 極楽湯に関するまとめ 関東の方にはあまり馴染みはないかもしれませんが、私の生活圏内では、実に3店舗が …

no image

別に起業したいわけじゃないんだけど…

最近、会社が積極的に副業を認める例が出てきたとかで、なんか、世の中の流れが変わって来たような。まだまだ議論がスタートしただけで、変革って感じでもないでしょうが。 昔みたいに会社が延々と面倒見てくれるわ …

no image

仕事が複雑になる数式と理由

こっちのブログで書くのも結構久しぶり。下書きとかは結構あるんだけど。とりあえず勢いでブログ書けそうなので、久しぶりに更新。 仕事なんて、基本的には、「Go」か「No Go」の二択しかないわけですよ。「 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。