未分類

【文房具】3本目の万年筆

投稿日:

1年ほど前、万年筆を1本追加することにした。本格万年筆は3本目の。ナガサワ文具のオリジナルモデル。製造はプラチナ万年筆だって言うことらしいですが。

ペン先にナガサワ文具のシンボルである風見鶏が書いてある。色はピンクゴールド、そして透明なスケルトン軸を持つ、きれいな感じの製品だ。ピンクゴールドと言っても、近くで凝視しないとわからないかもしれないですがね。

これまで、パイロット製の万年筆を2本使用してきた。実は今回初めて知ったことなのだが、ペン先の硬さはパイロット→セーラー万年筆→プラチナ万年筆の順番に硬くなっていくというらしいです。

書き味の違いをドラスティックに感じる事が出来るプラチナ万年筆をチョイスしました。なるほど硬い。なんとなく鉛筆に近いものを感じる。だがそれがいい。

プラチナ製のこいつは、キャップの先にスプリングが仕込まれていて、ペン先の渇きを防いでくれるらしい。

万年筆と付き合いだして6年になります。

1日たりとも万年筆を使わない日は無い、と言っても過言じゃないですね。

そんな思い出をただ書きたかっただけです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ポケモンGoプレーヤーの高齢化について思うこと

先日の休みに街に出て、お買い物してたときの話です。ポケモンGoのお祭り的イベント「コミュニティデイ」が開催されている時間帯だったもので、街のポケストップジムの周辺にはたくさんのポケモンGoプレーヤーが …

no image

自分が欲しいものがあんまりないんで、改善して欲しい世の中の仕組みとかについて考えてみた

最近、欲しいものが無いんですよね。多少の物欲はあるものの、急いで買う必要性に乏しいもんで、ついつい先延ばししちゃう。興味とかを失ってしまうのは老化の症状か。一番欲しいのは嫁ですけどね。これじゃいかんと …

no image

自分の昔のBlogを振り返ったら気分が滅入ってきたwww

自分の昔のBlogを見てたら、酷過ぎて気分が滅入ってきたw 当時何を考えていたのかよくわからないけど、断片的に色々思い出して、気分が滅入るのと混乱するのと面白いのと混ざり合ってカオスな気分w だけど、 …

no image

真面目にやっている人が報われる世の中になってほしい

最近、東芝とかのモラルハザードについてちょいちょいブログを書きました。将来、どんな世の中になって欲しいか?と聞かれたら、私はこう答えるでしょう。 「真面目にやっている人が報われる世の中になって欲しい」 …

no image

終身雇用がどーとか、年収100万円がどーとか、我慢の限界じゃ!腹立ってしょうがねぇ!

最近、経団連とかがさー、「終身雇用を守るのは不可能」とか、わざわざ言ってやがりまして、正直アホかと思いますよね。 ツイッター内でも、様々ディスカッションされてるようで、興味深いです。 もうここまで来た …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。