Blog 文房具レビュー

【文房具】【万年筆】顔料インクに手を出してみた

投稿日:2019/07/08 更新日:

万年筆のインクボトル、既に10本以上を保有してまして、使い切れないなーってずっと思ってたところなんです。インクも放っておくと傷んじゃうしね。

ちなみに、インクボトルの保管方法として、素敵な技を習いました。チャック付き袋にインクボトルと小さいホッカイロを入れて保管すると良いとの事です。チャック付き袋の中の酸素を、ホッカイロが食い尽くしてくれるんだとか。

というわけで、インクコレクション(インク沼)からはしばらく足が遠のいていたわけですが、一種類追加することにしました。

今まで手を出さなかった顔料インクです。顔料インクは固まりやすくて、ペン先に詰まっちゃうとか聞いていたので、これまで手を出していませんでした。ただ、今運用している万年筆の中で、一本、とても発色が薄く出るヤツがあるのです。プラチナ製万年筆なんですけど。

発色が薄く出るって言うのはそれはそれで特徴なんだろうとは思うのですが、私は個人的好みとして、より濃い発色が好みでして。とにかく黒いというインクとして、顔料インクを購入してみました。プラチナ製の万年筆は、キャップの中にバネが仕込んであって、より乾きにくくなる工夫がしてありますしね。

使って見たところ、まぁ黒い。とにかく黒い。もうなんというか、万年筆の発色っていうより、水性ボールペンのような発色ですよ。ある意味で万年筆らしさがなくなってしまったようなところはありますが、自分の好みには近くなりました。

話は変わりますが、今度、万年筆をお題に、長めの文章を創ろうと思ってます。どこまで書けるかわかりませんけれど、完成を目標にやっていこうと思ってます。挫折せず最後まで達成したいなー。

-Blog, 文房具レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

原発に反対する人

原発についての議論は、そこら中でされていることでしょうが、僕もブログ書きます。 原発は辞めるべきっていう人がよく言う事の一つに「将来の安全と健康を」っていうのがあるわけですが、 最も、原発で健康被害が …

no image

【文房具】高価な筆記具を使用する事による意外な副作用

初めて高価なボールペンを買ったのが、今からもう6年前くらいだったかなーと思います。ここ2年くらいは万年筆に手を出して、使い切るのが不可能な位コレクションしてしまいました。 安い3色ボールペンとかを使わ …

no image

唐突ですが、TOTO当選しましたPart2

via PressSync 実家で怠惰な生活を送っておりました。そんでもって、久しぶりにTOTO勝ったら当選しました。トータルで言えば、全然赤字ですがね笑 TOTO買っている方々の勇気にでもなればこれ …

no image

サラリーマンの現実

最近、人生運ですべて決まっているんじゃないかとすら思うようになってしましました。 年収とか待遇とか、サラリーマンの実力とは全く関係が無い。 先日、中途採用の内定をもらいました。待遇は、年収150万以上 …

no image

不可能が可能になる瞬間に気付くことは出来ない

小さい時、「これは無理だわ-」って思った事が、大きくなって「簡単だったなー」ってなること、良くあるじゃないですか。 いやつい最近でもよく実感してるんですけど。これは悲観的な自分に起因することなのか、と …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。