未分類

【文房具】水性ボールペン雑感

投稿日:

私にとっては万年筆が至高でありますが、各社から販売されているボールペンがまた凄い。今回は、そんな雑感について記述しておこうと思います。ちょっと欲しくなって、2種類ほど買ってみた。

ボールペンにも油性と水性の両方があって、一般に水性ボールペンは書ける量が少ないけれど、書き味や発色が良好で、それを好む人が多い。自分が物心ついた頃にはSARASAとかHi-tecシリーズは発売されていたように思います。今は各社から販売されていて、もうすべてを把握するのは厳しいと感じるほど。後ほど楽天かなにかで調査してみようと思います。

油性インクの雄として挙げられるのはやはりJetstreamでしょうか、圧倒的書き味でとても人気は高い。Dr.gripシリーズで使えるパイロットのAインキシリーズも書き味や発色で目を見張るものがあります。Aインキに関しては、少し高価格帯ですね。

いずれにせよ、汎用ボールペンの何が凄いって、価格ですよ。一本あたり100円程度で作って販売してしまう。それでいて書き味や機能に十分すぎるほどの性能がある。

昔は、技術的な面から万年筆しか選択肢がなかったのかもしれないけれど、今は違う。100円で十分すぎるほどの性能を持ったボールペンが手に入る。わざわざ高価格帯の万年筆を選ぶ理由がない。

大量生産大量販売の製品ほど、新規の技術をふんだんに詰め込めるし、日本のお家芸的なジャンルのような気がします。とりあえず大した結論もなく、そろそろ終わりになってしまいますが、この後、調査がてら、製品を並べてみようかな。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

フリーマッケット好きなんですよね。果たして経済効果は。。

フリーマーケットって好きなんですよね。いわゆるフリマ、蚤の市とかスワップミートとかいうことも。まだまだ使えるモノは勿体ないから、無駄にしないように使い切らないとね。モノは大事にしないともったいないおば …

no image

推しのセーラー万年筆の決算が思わしくなくてとっても残念

消費税が上がったからですかねー、個人消費意欲の減退で、文房具が売れず、セーラー万年筆の決算が思わしくなかったんですって。 今期はたくさんセーラー製品買ったんだけどなー。カリグラフィー用のペンとか、ic …

no image

終身雇用がどーとか、年収100万円がどーとか、我慢の限界じゃ!腹立ってしょうがねぇ!

最近、経団連とかがさー、「終身雇用を守るのは不可能」とか、わざわざ言ってやがりまして、正直アホかと思いますよね。 ツイッター内でも、様々ディスカッションされてるようで、興味深いです。 もうここまで来た …

no image

最近の軽自動車って凄いですね!っていうブログを書こうとした矢先、フォルクスワーゲンが…

ダイハツ ムーヴをレンタカーで乗ったので、その感想でもブログにしようかなーと思っていた矢先、フォルクスワーゲンがやらかしてくれました。 排気ガスの試験をするときだけネコかぶったようなプログラムが発動す …

no image

「何を食べるか」より「誰と食べるか」「どこで食べるか」の方が重要

海外出張いくたんびに「あそこのワインは旨かった」「あそこのビールとステーキは最高だった」とかいうバカなやつ、皆さんもご存じ無いですかね? 当然自分はばかばかしいと思って冷めた目で見てますけど、正直、相 …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。