Blog 文房具レビュー

【文房具】セーラー万年筆に魅力を感じている【株式投資】

投稿日:

セーラー万年筆の株に魅力を感じている。まず、最も大きい理由は、その時価総額がとても安いと言うこと。

そして、取り扱っている製品が、会社名の通り、万年筆であるということだ。実は、意外なことに産業用ロボットシステムなども事業として存在しているとの事なのだが。

人口が減って、大量生産・大量販売と言うビジネスモデルが行き詰まりを迎えているのはもう目に見えている。そのため、これからはより付加価値の高い製品を扱っている会社のほうが、成長していくんじゃないか?というのが1つの考え方だ。その点でもセーラー万年筆に期待している。

このブログに関しては、万年筆に関して随分とブログを残しているが、セーラー万年筆という会社の株式にも興味をもったので、今後継続して調査していくことにした。

四季報の数行程度の情報では、現場ではなかなか黒字化まで達成できないが、その主な原因が工場設備投資の遅れにあるような印象を受けた。設備の投資で解決出来る問題であれば、問題の解決は比較的容易で、製品自体に魅力がない訳ではない。そこは私にとって安心材料だった。

確かに、他社と比較した場合、汎用ボールペン群などの製品の品揃えは非常に弱いのかもしれないとは思った。だが、万年筆の魅力は、以前トップランナーであると感じている。今後は株主となり、その上で、セーラー万年筆製品を購入して、株価の工場を願って行こうかとおもう。短くても5年はかかる取り組みにはなってしまうが、まぁ、それもありかなと思う。

ちなみに、なぜかセーラー万年筆の本格的万年筆はまだ保有していないんだ。なぜか縁が無かった。今後は第一候補になっていくだろう。セーラー万年筆の工場で作られていると思われる「神戸インク物語」というインクシリーズはとてもたくさん保有しているけれど。あとは、「ふででまんねん」くらいかな。

さて、セーラー万年筆の将来は、果たして。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セーラー/プロフィット ふでDEまんねん/10-0212-740
価格:1656円(税込、送料別) (2019/7/19時点)

-Blog, 文房具レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

勝ちから得るものと負けから得るもの

どっちが大きいんだろうか漠然と考えてみた。 勝たないと勝ち方はわからない。 負けた時の方が悔しいから、必死に勝つための方法を考える。 でも勝ったとしてもたまたま勝っただけかもしれない。 負けたとしても …

no image

最近の軽自動車って凄いですね!っていうブログを書こうとした矢先、フォルクスワーゲンが…

ダイハツ ムーヴをレンタカーで乗ったので、その感想でもブログにしようかなーと思っていた矢先、フォルクスワーゲンがやらかしてくれました。 排気ガスの試験をするときだけネコかぶったようなプログラムが発動す …

no image

DragonForceがBABYMETALに楽曲提供??

今週末、ロンドンでの公演で、ついにBABYMETALの新曲がお披露目されたようですね。そして、新しい映像作品の発売についてのリリースも!TwitterのタイムラインがBABYMETALだらけになってし …

no image

【文房具】高価な筆記具を使用する事による意外な副作用

初めて高価なボールペンを買ったのが、今からもう6年前くらいだったかなーと思います。ここ2年くらいは万年筆に手を出して、使い切るのが不可能な位コレクションしてしまいました。 安い3色ボールペンとかを使わ …

no image

【文房具】画鋲を使わなくて済む!ひっつき虫プリット!!

なんていうか、ベトベトしないガムというか、プラスチックのパテというか、練り消しゴムというか、そういう不思議な感触の製品です。 壁にポスターやカレンダーを貼りたい時、ペタペタとこれを使用します。 画鋲を …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。