未分類

Twitterがアカウント凍結させまくってるみたい。表現の自由とは。

投稿日:2019/12/15 更新日:

某情報網によれば、Twitterのアカウント凍結がバンバン実施されてるみたいですね。話を聞いていると、5年も10年も昔のツイートをほじくり返されて凍結されると言う事案も聞いておりまして。

ということで、こちらもちょいちょい調べてみたところ、反日極左連中も万遍なく凍結させられている様子でございまして、とりあえず安心しました。

「ヘイト」というカタカナなんて全く信用しておりませんが、一般的にヘイト認定されてしまう側だけが一方的に凍結させられているのかと思い、心配しておったんですが、そういう事でもないようです。

AIがどんな判定アルゴリズムを組んで問題となるツイートをピックアップしているのかは分かりません。まだまだ謎ですが、場合によっては、「半島」「キムチ」「為替」などが絡んだだけで「脅迫的」とされたケースも聞いておりますので、まーったく油断も隙もありゃしないって感じですね。

最早ツイッター上に表現の自由存在せず、おためごまかししながら微笑ましい事をツイートするしかないんですかね。ただでさえ自称ネット警察クレーマーみたいなのがウロウロ徘徊してるくらいなのに。

以前、1930年代のヒトラーの経済政策は称賛されるべき、という趣旨のツイートをしたところ、変な人が「晒す」というコメントと共にリツイートしていきました。結局炎上なんかするわけもなかったんですけどね。

ツイッター文化も成熟すると共に徐々に息苦しい感じになってきましたね。もちろん僕はめんどくさいので、センシティブな発言は避けますけれど。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

車イスラグビー絶対面白い

車イスラグビーを見たかったんだけど、今日は予定が入ってて残念ながら見れませんでした。 オリンピック以降テレビがつまらなくてねえ、困ってたところです。実はパラリンピックを楽しみにしてる。 16年ぶりテレ …

no image

賞味期限を2年も切らしてしまう人間の心理とは

職場の話です。年末の大掃除のシーズンで、賞味期限が2年も切れたクッキーが発掘されたり、1年切れたゴディバのチョコが発掘されたりしました。 脱酸素剤が入ってるから、食っても大丈夫だろって思ってシャレで食 …

no image

【健康】3x歳 足の肉離れ

ちょっと前にブログに書いた通り、全力疾走出来るようになろうと体質改善体力強化に励んでるわけですが、やってしまったみたいなのですよ。左足を。 トレーニングを重ねて、身体がちょっとずつキレるようになってき …

no image

テレビで見たコロナの話 2

正月に久しぶりにテレビを見て、コロナの話は多数報道されていました。いまだに小さなマウスガードで撮影してる感じでしたね。マスクして欲しいところですが。 緊急事態宣言の発令がどうなるのか、という段階になっ …

no image

個人で脱炭素社会化に取り組めそうなことを思いついた。

最近よく聞く話、そう、「脱炭素化社会」! こんだけバカスカ電気使いまくって、原子力発電所動かさないで、ようそんな言葉言えるな、とは思うんですけどね。 ちょうどこれを書いてるところで、液化天然ガスの国内 …