未分類

むかーしむかし、「仕事はセンスだ」って話は違うと思ってたけど、実際そうだった

投稿日:2019/12/19 更新日:

表題の通り、ある外資系会社のエラい人が、

「仕事はセンスだ、努力じゃない」

って言ってたらしいんですよ。

自分の会社の昔の社長も、

「人生は運だ、努力じゃない」

って言ってたんですよ。

若き日の僕は、

「えーそんなことないんじゃないの?そんな身も蓋もないこと言っちゃったら、この先の人生お先真っ暗じゃーん、そんなこというの止めてよ」

って思ってたんですよ。昔々は。

ただ、サラリーマンとしてキャリアを重ねてきて、実際は運とかセンスの要素が非常に大きいことが分かってきました。それが今の実感であります。

センスって言う意味では、将来芽がある仕事を発見出来るかどうか、新しいトレンドを追えるかどうか、お金に関する嗅覚があるかどうか、結局センスのある人は全てキッチリとフォローしてきますね。株式投資とかみてれば、センスある人にどうしたってかなわないのはご理解いただけるかと。

運という意味では、(この10年くらいの話ですが)リーマンショックがあった頃とか、円高地獄があった頃とかで、随分有効求人倍率に差があったとのデータがあります。円高地獄の時は、優秀な大学生が農家に一旦就職せざるを得ない状況まで追い込まれたのを見たという話もあるくらい。就職氷河期世代が大変で、国のサポートが必要だとか言うニュースも出てました。

いかに優秀な大学生だって、「起業したら良いじゃん」とはよういわんでしょ。これ、生まれた年によって状況が全く異なってしまう、まさに運という要素が大きいことを示す例だと思います。現代風に言えば、生まれ年ガチャ。

と、まぁそんな身も蓋もないこと言ってしまうと、本当に八方ふさがりになってしまうので。。。サラリーマンの立場から色々考えてみますと。。。

「仕事のセンスはある程度磨く事が出来る!」

って事ですね。インターネットの隆盛で、余所の会社の成功例とか、成功した人あるいは失敗した人の体験談とか、色々なモノで勉強出来るようになりました。会社内のクソみたいな伝統が全てではなくなりましたので。。。そういう意味で、本当に良い時代になったと思います。

今でもね、「仕事はセンスだ!人生は運だ!」なんて信用したくないんですよ。自分の腕力で未来を切り拓いて行きたいじゃないですか。本当の天才に追いつくことは無理でも、自分の出来る努力でセンスを磨き、これから先も戦っていきたいですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

合法的に世間を転覆させる方法:選挙

最近統一地方選挙とかで選挙ラッシュ。 選挙に行くのは正直面倒くさいと思うことも多々あるんだけど、社会人の義務と思って一生懸命行くことにしております。 今をさかのぼること10年前、鳩ぽっぽとか言う頭が悪 …

no image

後悔ってのはどうやって次に活かせばいいんかね

あの時こうしておけば良かった、とか、あの時これを入手しておけば、なんていう後悔は日常転がりまくってる訳だけれども、この後悔は、どうやって次に活用したらいいんですかね。 思慮深く、「前回失敗したときに似 …

no image

ラクマやらメルカリのスモールビジネス面白い

ラクマとかメルカリとか、自分は売る方ではなく買う方専門なんですけどね。売るのはやり方良く分からないし、面倒くさそうってのが先に来て、なかなか実施出来ません。 一方で時折買います。封筒で届けてもらえるよ …

no image

セーラー万年筆の長刀研ぎ

先日、高級文具屋さんに行って、セーラー万年筆の有名な万年筆、「長刀研ぎ」初めて書かせてもらいました。 噂には聴いていたのですよ。昔は数万円の定価だったモノが、いきなり倍の価格になった、と。製造業では中 …

no image

最近の軽自動車って凄いですね!っていうブログを書こうとした矢先、フォルクスワーゲンが…

ダイハツ ムーヴをレンタカーで乗ったので、その感想でもブログにしようかなーと思っていた矢先、フォルクスワーゲンがやらかしてくれました。 排気ガスの試験をするときだけネコかぶったようなプログラムが発動す …

スポンサードリンク


スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。